2011年05月05日

カビやダニの温床

ほとんどのご家庭には「和室」があることでしょう。
畳は、昔から湿気を吸収することですぐれた天然素材として
重宝されています。


でも無限に吸湿できるわけではありません。

飽和状態になると、室内温度調整ができなくなってしまいます。
そんなときにじめじめや、べたべたを感じるんですね。


湿気が過剰に含まれた畳は、
カビやダニの温床となります。

晴れた日に、電話帳や空缶などをはさんで畳を持ち上げ空気を通して乾かすこと。
思い切り外で畳を天日干ししればいいのですが、
何枚もの畳を天日干しにするのは大変な作業です。

除湿機を使うと、畳の表面がさらりとして梅雨どきも快適に過ごせます。

また、洗濯物が早く乾きます。

梅雨の季節は外に洗濯物を干せず、ついつい部屋干しに。
夜お洗濯するというご家庭も、
部屋干しは、ニオイやカビが発生しやすくなります。

こんなときは、除湿機と扇風機を使うと、
洗濯物も早く乾き、靴だって乾かすことができます。

001.jpgPanasonic デシカント方式除湿乾燥機 シルバー F-YZGX60-Sは、
立体的な風で乾きムラを低減する「新3Dルーバー」搭載で
扇風機を使わなくてもこれ1台でOKなんですよ。


⇒ Panasonic デシカント方式除湿乾燥機 シルバー F-YZGX60-Sの詳細はこちら

















006591.jpg


体重から筋肉量、内臓脂肪レベルまでわずか8秒で計測!
 TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 シルバー BC-705-SV
井澤 電動プログラムウォーカー IW-9000
 自宅で始めるメタボ対策に

posted by F-YZGX60-S at 00:00| Comment(0) | 湿気の取り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。