2011年05月04日

コンプレッサー方式の除湿機

除湿機が、湿度を摂る方法には、大きく2つのタイプに分類できます。
コンプレッサー方式
デシカント(ゼオライト)方式
そして、両方のタイプを組み合わせたハイブリットタイプ
です。



コンプレッサー方式はどんな特徴があるのでしょうか?


コロナ(CORONA) 除湿機 除湿量10L(木造11畳・コンクリート造23畳まで) 10年交換不要フィルター搭載 ライトブルー CD-H1011(AL) / コロナ


コンプレッサー方式空気を冷やすことにより水分を取り除く方法で
エアコンの除湿の原理と同じです。

除湿力が大きいので梅雨〜夏場など、湿気の多い季節でもパワフルに乾燥できます
また、消費電力が小さいので電気料金が安く済みまます。
が、コンプレッサーがあるため、振動音が大きく、本体サイズが大きめでやや重ので
あちらの部屋からこちらの部屋へという移動には向いていません。

次回は、デシカント方式を見てみましょう。



⇒ Panasonic デシカント方式除湿乾燥機 シルバー F-YZGX60-Sの購入はこちら



006591.jpg


お店では教えてくれない飼育マニュアル
 熱帯魚・海水魚店主が大暴露
世界シェア No1 ブラウン ハンドブレンダー
 離乳食・介護食作りにも ブラウンハンドブレンダー マルチクイック



posted by F-YZGX60-S at 17:27| Comment(0) | 除湿方法の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。