2011年05月05日

デシカント方式の除湿機

デシカント方式はどんな特徴があるのでしょうか?

次回は、デシカント方式を見てみましょう。

デシカント(ゼオライト)方式は、
水分の吸着性能に優れている乾燥材の一つ 「ゼオライト」で水分を取り除く方法です。

冷媒(フロン)を使わずに除湿します。

ゼオライトに水分を吸着させて、
乾いた空気を吹き出だし、部屋を乾燥させます。

吸着した水分はどこへ行くかというと、
ヒーターであたためられ熱交換器内を通り、
冷やされて水滴に戻り、タンクにたまります。

低温時での除湿力が大きいので冬場でも使うことができます。
コンプレッサーが無いので軽量コンパクトで静かです。

ヒーターを使う分消費電力が大きくなり、発熱量が多いので
部屋の温度が上がってしまいます。
夏場に使いたい時は、、エアコンとの使い分けると良いでしょう。



排水タンク容量:約2.0Lで自動停止の
⇒ Panasonic デシカント方式除湿乾燥機 シルバー F-YZGX60-Sの詳細はこちら



006591.jpg


ネット通販で安く買う バウヒュッテ オフィスチェア
 スタイリッシュなデザインと機能性で選ぶチェア
アウトドアだけじゃなくてもハンディGPS
 デジタル標高データ採用で更に見やすく
【関連する記事】
posted by F-YZGX60-S at 00:00| Comment(0) | 除湿方法の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。